先生

手軽に顔のたるみやほうれい線を改善したいなら|美容整形を受けよう

加齢による肌トラブル

看護師

様々な方法

加齢と共に、顔のたるみやしわ、ほうれい線などが気になってくるようになります。これらは、見た目を老けさせ、疲れた印象の顔を作り出す原因となってしまう、女性にとっての大敵です。そしてたるみやほうれい線が出来てしまう原因は、加齢による肌質の低下です。歳を取ると、肌のハリやツヤを保つ成分が徐々に失われていってしまいます。そのため保湿力が落ち、肌が乾燥してしまうようになります。肌が乾燥してしまうと、それによって表情筋などによって作られるしわが顔に刻まれ、ほうれい線となってしまいます。一度出来てしまうと、顔にクセがついてしまいなかなか消すことが出来なくなってしまいます。また肌の弾力をキープする力が失われ、徐々に垂れ下がってしまうようになります。このようなトラブルを解決させるためには、美容整形外科で施術を行うことがおすすめです。化粧水や化粧などで、ある程度自分でカバーすることも出来ますが、長い時間がかかってしまうことが多いものです。また、自分に合わない化粧水などを使ってしまうと、逆効果になってしまう恐れもあります。しかし美容整形外科では、時間をかけず短時間でこれらのコンプレックスを簡単に解消出来るので、おすすめです。まず、これらの治療に有効なのが、失われた保湿成分を人工的に補うという治療法です。ヒアルロン酸やコラーゲンといった保湿力のある成分を肌に直接注入することで、肌の潤いを取り戻します。また、ほうれい線などのしわにはボトックス注射というのを打つ治療を行う場合もあります。ボトックス注射は、ボツリヌス菌と呼ばれる細菌から作られた成分です。これを肌へと注入することで、筋肉を弛緩させ、しわの原因である表情筋を作りにくくしてくれる作用があります。カウンセリングと医師の判断のもと、ケースに合った治療を行っていきます。ヒアルロン酸やコラーゲンの注入などは、とても簡単に終わりますし効果も持続するため、最もポピュラーで人気の方法です。まずは試してみることをおすすめします。また、中には手術を行うという方法もあります。とくにたるみの治療には、垂れ下がってしまった顔の皮膚を人工的に釣り上げるリフトアップ手術を行うこともあります。メスを使って直接切り取る方法もありますが、最近では特殊な糸を使った切らないリフトアップ手術というものが人気です。糸を使って物理的に皮膚を上に引き上げ、たるみを解消させます。ダウンタイムも少なく、痛みもない人気の手術方法です。またたるみと同時に、しわも消すことが出来る一石二鳥の手術方法です。このような方法は、成分注入に比べて値段が若干高くなりますが、とても確実な方法です。また、一度手術を行えば、半永久的に効果を持続させることが出来るためおすすめです。このように、たるみやほうれい線などのトラブルは、美容整形外科で簡単に解決させることが出来ます。口コミやホームページなどで自分に合った医院を見つけ出し、まずはカウンセリングを行ってみましょう。美しい肌、顔を取り戻すことで自身もつき、より充実した生活を送ることが出来るようになります。